• 東京・中目黒のリノベーションデザイン会社
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
    • YouTube
    • Pinterest
  • SOCIAL

FG MAGAZINE

お客様インタビュー / 集って楽しいカフェテイストの家
今回は、2017年7月に竣工したN様のお宅にお邪魔させていただきました。
もともとこちらのマンションに住んでいたN様。 お子様二人も大きくなり、住まいを手狭に感じていたところ、広い屋上付きの上の階のお部屋が空いたという噂を聞きつけ、とんとん拍子で購入に至ります。
この時はリノベーションは考えていなかったそうですが、いざ購入の段階になると、やはり自分好みの家に住みたいと思うようになりました。
「普通、住み替えっていうとせいぜい壁紙の張り替えや水周りをちょっときれいにするくらいだと思いますが、借り換えローンでプラスでリノベーション費用も組めると知ってからはすっかりリノベーションへの気持ちが高まり、せっかくだから好きな雰囲気のフィールドガレージで」と奥様よりお問い合わせをいただきました。

ピンタレストはオススメです!

「ピンタレスト(ピンボード風の写真共有のウェブサイト。写真でアイデアを見つけるツール)をよく見ていたのですが、フィールドガレージの施工例の写真が自分の好みとドンピシャで、それで話を聞きたいなと思って。 何社か見積もりをとりましたが、提案されるのは既成のもの。それはそれで素敵でしたが、やはりフィールドガレージのオリジナリティ溢れる味のあるテイストが私の好みだったのでお願いすることにしました。」
ありがとうございます!
そう、ピンタレストを見てお問い合わせをくださるお客様がたくさんいらっしゃいます。 みなさんもピンタレストやってますか? フィールドガレージのボードでは、キッチン、ダイニング、トイレ、照明、タイルなどといったカテゴリー分けがされているので、イメージに合う画像探しに大変便利ですので、ぜひご活用ください。

ほっとできる場所

リノベーションにあたっては、とにかく「リビングを広くみんなが集まれる場所を作りたかった」と奥様。 でも一方で、お子様(男女のふたごちゃん)のために、別々の子供部屋も作りたかったので、そこはコンパクトにして2部屋確保しました。
あと、畳の小上がりは誰かが泊まりに来る時に布団をしける場所が欲しかったのと、下部に収納が取れることもあり採用。 地べたに畳よりも、多少高さがある方が立ったりしゃがんだりも楽ですし、清潔感もあって結構人気があります 。
「今まで何回かホームパーティをしたのですが、大人はテーブル席で、子供たちは畳でちょうどいい感じで始まるんです。 でも最終的には大人も畳の方に来てみんなでくつろいでいますね。笑」
畳好きな旦那様も満足そうでした。
仕切りを取り払い光が溢れる広々とした空間に生まれ変わりました。
居心地が良くて自然とみんなが集まります。
日本人は畳があるだけでホッとしますね。
色は全体に合わせてブラックでシックに調和させました。
長方形の部屋を斜めに分割した子供部屋。
壁の塗装はお引渡し後に家族でDIY。一部でも自分たちで手をかけたら愛着も違いますね。

リノベーションをして変わったこと

「家にいる時間が確実に長くなりましたね。 以前は週末必ず外出していましたが、居心地が良すぎて家でまったりすることが多くなってしまいました。笑 平日も早く帰りたい、早く家でくつろぎたいなという気持ちです。」
無垢のフローリング床に、DIYの白い壁。シンプルな色味に天井の黒塗装、アイアンの黒がインダストリアルな雰囲気を醸し出しており、まるでおしゃれなカフェのよう。

「料理は得意ではないけどちょっとキッチンに立とうかなという気になります。」と奥様。
キッチンの腰壁もこだわりオーク材でヘリンボーン貼りで造作し、幅いっぱいに作ったテーブルカウンター&ベンチでお互い顔を見合わせれば、会話も弾みお料理が楽しくなりますね。
カフェテイストのおしゃれ空間で親子の会話が弾みます。

インテリアも育てるもの

竣工直後はとにかく「かっこいい黒の効いたインダストリアルテイスト」だったN様邸。 お引越し後、グリーンを入れただけで一気に雰囲気が和らぎました。
窓際のアイアンバーからぶら下げた植物たちが日の光を浴びて気持ちよさそうです。 「インテリアも少しづつ増やしています。植物も好きなので少しづつ買い足していて、そのうち植物園にするのが夢だからと子どもたちに言っているんですよ。笑」
奥様は色のセンスがバッチリなので、上手にインテリアをまとめていらっしゃったのに感心しました。
色の統一感があれば物が増えてもうるさくなることはありません。 植物とともにインテリアも成長していくのが今後の楽しみですね。

同じマンションのお友達にもこんなに変わるんだーとびっくりされるそう。 全住戸に上がっているであろう火災報知器の検査員の人に「おーっ!?」と言われるそうです。笑 ちょっと嬉しいですね
ミラー収納の回りに木の額縁をつけることでメリハリのある印象に。
奥様セレクトのグレーのタイルはサイズが小さめなので、落ち着きの中にも可愛らしさが出ています。
バスケットも揃えてスッキリ収納上手。
トイレはブルーグレーの塗装に1面だけ白黒のタイル風壁紙を貼ってアクセントに。

積極的にパーティーを!

「収納がたっぷりあるから表に出すものがなくすっきりした部屋が作れたと思う」とはいえ、だいぶ断捨離はしたそうです。
「増やさない努力はいります。欲しいんだったらあれを捨てて、という具合にやらないと。」 やはり定期的な断捨離はどのお宅も必須ですね。
あと、キレイなお部屋を保つには、積極的にお客様を呼んだ方がいいですよねというお話もしました。
「前の家は物がいっぱいすぎてお友達に来てもらえなかったが今は呼べる」ことが嬉しいと話す奥様。 みんなに「カフェっぽい!」と褒められる自慢のおうちです。
パーティーを開けば、お片づけもできて、 楽しめて・・・まさに一石二鳥ですね!

▶︎N様邸竣工写真はこちら

text:yuko