• 東京・中目黒のリノベーションデザイン会社
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
    • Pinterest
  • SOCIAL

FG MAGAZINE

お客様インタビュー / 上井草・M邸

M様の物件購入ミラクルストーリー

こんにちは。ゆーこです。
お客様インタビュー2回目は、約1年前に物件購入からリノベーションまでワンストップで フィールドガレージがお手伝いさせていただいたM様のお宅を訪問です! ・ ・
気持ちよく晴れた土曜日の午後。M様を訪ねて最寄り駅から歩くこと数分。
あまりの近さに感動しつつ、マンションのエレベータを上がってピンポーン!
ドアの向こうからテンションMAXな可愛らしい声が・・・
若いM様ご夫婦と2歳になったRちゃんがお出迎えしてくれました。
「おじゃましまーす!」 寝室、子供部屋を通過し、まずはリビングへ。
「見晴らしが最高ですねー」 富士山も見える素晴らしい眺望が目の前に広がり、お部屋全体が明るくとっても居心地のいい空間です。
お部屋は白い壁にグレーのフローリング、温かみのある木のテーブルやキッチンカウンター。
飾り棚には厳選された小物がズラリ、キッチンツールや瓶に入った調味料も美しく収納されています。
元々もっと左奥側にあったキッチンは光が届かず暗かった為、ぐっとベランダ側に寄せて壁も取り払い広々した明るいキッチン・ダイニングに変身。
欲しかったモルタルのキッチン作業台もイメージ通りに。
ダイニングと反対側の和室だったこの部屋も、壁を取り払いワンフロアにすることで一気に視界が広がりました。
壁は深いグリーンで落ち着いた雰囲気。
洗面所は奥様の好みのイメージ通り、コンクリートの洗面台と白いサブウェイタイル。
シンプルで少しだけ男前な雰囲気に。 バスケットやタオルの色合いも統一してすっきりおしゃれに整理整頓されていました。
・ ・ ・ 今回のリノベーションは、インテリア関係のお仕事をしていた奥様が仕切って内装を自分好みに変更。
旦那様は一切口出しせず、お金のことだけを仕切ってくれたそうです。
「全部キミの好きにしていいよ」 ・・・って言われたってことですか!? 何ですかそれ。
世の女性が1度は言われたいコトバNO.1なんじゃないんですか?!笑 羨ましすぎます!!!

・ ・ ・ ・ ・ さて、ひとしきりお部屋の撮影をさせていただいて、本題のインタビューです。

ミラクルはやってくる

=M様は今回不動産から関わらせていただいたのですが、物件探しはどうでしたか?=

「他のハウスメーカーも並行して物件探しをしていました。
リノベをしたい前提でお願いしているにも関わらず、リノベ向きの物件かどうかも答えてくれないし、当然こちらとしては、 物件とリノベ費用の総額で予算を考えているのに、総額の見通しもくれず、ただただ高い物件を売りたいという感じだったんです。
そこで、不動産とリノベを両方やっているフィールドガレージを雑誌で知り、施工例も好みだったため資料請求をしました。 その後、子供が誕生し、いったん物件探しは中止しましたが、やはり当時賃貸だった45平米の家が手狭になってきたのと、 諸々のタイミングが重なり再度リノベーションに向けて動くことにしました。
他のリノベーション会社で相談した時に、施主支給は保証できないのでお勧めできませんと言われたところがあったんです。 リノベーションしたい人は好きな物を入れたいのに、会社で用意するものから選んでくださいって。 それじゃ意味ないなと。
フィールドガレージに聞くと施主支給は当然ながらOKだったし、 何より私の好みがわかってくれそうだったので。 それで、2度目のコンタクトを取り、物件探しからお願いすることにしました。」

=物件購入までの道のりはどうでしたか?=

「不動産担当の鹿島さんは本当によく動いてくれ、タイミングよく情報をくれました。
ある時は会社のそばまで来てくれたりとても親身になってやっていただけました。 で、ここの物件を紹介してくれた時、駅からは近くてよかったのですが、広さが希望に合わず悩みました。
場所は馴染みのある東京の西側に絞り込んでいたのですが、広さに関しては数字だけを見て70平米以上ないとどうなんだろう、 難しいんじゃないだろうかという思いがありました。
ですが、鹿島さんが67.5平米だけども、この物件は間取りを変えやすいし応用がきく形だから何とかなると提案してくれて。 後日リノベーションの設計図を見せていただくと、なるほどーこれならいけるかも!と非常に納得できたんです。 話だけではなかなかイメージできないことを、具体的な設計図によって明確に想像ができ判断ができた感じです。 そして、ついに購入の申し込みをしました。
・・・が、 なんと私たちより一歩早く他の人が申し込みをしてしまい、鹿島さんからごめんなさいと連絡が入り、もうショックで・・・
でもその後、値段が折り合わずその人がキャンセルしたということで、速攻鹿島さんから連絡がきたんです。
「今ですよ!!!!!!!!!」って笑。
奇跡的に一度失ったものが舞い戻ってきて、逆にそれで自分たちがここの物件をすごく気に入っていたんだというのも自覚し、即購入を決断しました。」

2つの子供部屋とたっぷり収納を確保したい

=ものすごいドラマがあったんですね!どんなリノベーションをしたかったんですか?=

「将来のことを踏まえて子供部屋は2つ確保したいという思いが強くありました。
なので、キッチンもダイニングテーブルもきちんと収まることまで計算した上でリビングを削り、 洋室1部屋とキッチンが並んでいた部分に、3畳の子供部屋2部屋確保しようと考えました。
あと、もともと持ち物が多かったので収納はしっかりと取りたくてウォークインクローゼットも2つの子供部屋の間に作り、収納場所を増やしました。」

将来の子供部屋からはキッチンの様子が伺えます。
きっとこちらから「かーちゃーん!」って呼ぶんだろうな♡


「余裕があればもうちょっとああしたかったとかはあります。
設計時間は普通2ヶ月くらいのところ、私たちには1ヶ月半しかなかったのであまり悩む時間がなく大変でした。 売主さんが売り急いでいたため、1ヶ月半後に引き渡しということが既に決まっていたからです。
でも、以前は不満だらけの賃貸住まいだったので、好きなテイストで暮らすことができ、保育園も入れたし、環境もいいし、全く問題ありません。笑
鹿島さんにも背中を押してもらえたし、本当にフィールドガレージにお願いしてよかったと思っています。」



「しゅうーりょーーっ!!」
もうすっかり飽きちゃってくたびれちゃったRちゃんがシビレを切らして仕切ってくれ、 無事に撮影とインタビューが終わりました。
「Rちゃんごめんね、長かったよねえ。もう帰るからねえ。」 とても居心地のいいお家で長居してしまいました。
すみません! 共働きで忙しいにも関わらず、きちんと将来も見据えて住まいの決断をしたM様夫妻。
めまぐるしい都会の日々の暮らしの中で、自分好みでほっとできる家族の愛おしい空間がM様ご家族の優しい笑顔を作っているのかなと思いました。
物件購入のタイミングは皆さん悩みどころで、まだ他にいい物件が出るかもという期待と、 グズグズしているとなくなるという焦りと大変難しいところなのですが、 M様にはいいタイミングでご満足頂けたようで本当に良かったです。
お家もRちゃんもずっと見守っていきたいM様ファミリーでした。
お休みのところ貴重なお時間をありがとうございました!



▽M様邸 竣工時の写真はこちら。
https://www.fieldgarage.com/portfolio/72