• 東京・中目黒のリノベーションデザイン会社
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
    • YouTube
    • Pinterest
  • SOCIAL

コンポストワークショップ@渋谷キャスト

こんにちは。ゆーこです。
久しぶりにパーマカルチャー部の活動紹介をします。

先日、3月30日の金曜日に渋谷キャストにてコンポストBOX作りのワークショップを開催しました。

以前、うちの事務所でもコンポストワークショップを合同開催したEarthommUnitynの大山貴子さんの紹介で、渋谷原宿界隈で落ち葉コンポストを作る活動をしているCATs Urban Compost Clubの中村元気君とコラボすることに。
中村元気君は渋谷のキャットストリートで働く人たちのコミュニティを作っていて、渋谷のゴミ拾いをしたり、コンポストを作ったり、消費の中心地から消費について考えたり行動する仕組みを作るという活動をされています。人の多い渋谷から発信することはとても大きい意味があると思う!

というわけで、渋谷に集まってくれる都市生活者にぴったりな生ゴミコンポストボックス作りがスタートしました。意外と観光客の外人さんが興味を持って見てくれたりして、中には英語でコンポストって書いてもいないのに、コンポストねーとわかった方も。カタカナ読めるの?

 

今回の参加者は男性2名と女性2名。みなさんコンポストのことは知っている方ばかりでした。
パーマカルチャーつながりで、以前うちのワークショップにお友達が参加していて、やってみたかったんですという方もいらっしゃいました。

 

きりで穴を開けてから電動ドリルでビス止め。

みなさん、どんどん上達していました。

出来た木箱の中には微生物の住処になる土を入れます。土のう袋の中にはピートモスと籾殻くんたんを半々に入れてあります。ここに生ゴミを入れると分解が始まります。春夏の温かい時期だとすぐ発酵熱が出て分解されてしまいます。生ゴミの焼却処分にはたくさんのエネルギーを使いますが、微生物で分解すると有用な有機肥料(コンポスト)になるわけです。コンポストは家庭菜園やガーデニングの肥料として使い、家の中で循環が生まれる仕組みです。

田舎に引っ越さなくても循環型の暮らしはできます!地球に負荷を掛けない暮らしの工夫を皆さんで実践しましょう!

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment