• 東京・中目黒のリノベーションデザイン会社
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
    • YouTube
    • Pinterest
  • SOCIAL

原さんちのDIYリノベ奮闘記7

原さんちのDIYリノベ奮闘記 7
こんにちは!原家の”おかあ”ことゆーこです☆
2ヶ月半に渡る、原家のDIYリノベ。
愛のいっぱい詰まった私達のおうちができるまで
親方もりりんと、原ファミリー4人の奮闘を振り返ります。
——————————————————–
「見えてきた!」
工事64日目
4月に入り長男も長女もあと数日で春休み終了という
人手不足必至な状況になってきました。
とにかく学校が始まるまでは毎日頑張ってもらうしかありません。
引っ越しは2週間後。
しかもまた自力引越しをやろうとしています。
果たしてできるのでしょうか!?
引越しに関して相当な不安を抱えたまま、
日中は現場で作業し、夜、家に帰ってから荷造りするという
過酷な日々が始まりました。
さらには、家で使っている自作の木製のクローゼット2台、
テレビ台、水槽台、ベランダの棚などを全部解体し、
板の状態にして現場に運んでこなくてはなりません。
こちらの新居で全て棚などの材料として使うためです。
使えるものは捨てずにとことん使うのが原家の流儀。
ここは頑張らないと!
01.jpg
長く辛い下地期間が終わり、ついに本番の塗装に入りました。
もちろん本番も長いのですが・・・
長女は部屋の壁を水色にしたいので、
まずは全面をローラーで白く塗っていきます。
白くしてから水色を塗らないと、下地のベニヤの色が出てしまうので。
親方がキッチン収納兼アイランド作業台の造作に取り掛かりました。
家のど真ん中にくる最も重要な部分です。
当初、天板はコンクリート(おとうが現場で作ろうとしていた!)
で作る予定でしたが、急遽、今やっている現場で大判タイルが余ったので、
そちらを使うことにしたようです。
内心ほっ。作るの大変な事知ってるくせにやろうとするから〜!
時間もございませんよっ!
02.jpg
毎回おとうの急な変更や要望も穏やかに受け入れる親方。
いつでも平常心で黙々と作業。
尊敬します。
03.jpg
親方、私、そうたの合作。ダブルベッドも大体完成!
下はあまり使わないけど取っておく物用の収納スペースです。
04.jpg
色の調合師アミーゴ。
部屋の壁を全部水色に塗り終えると、
今度はベッドのアンティーク窓と同じ茶色を調合して、
窓枠を塗っていきます。
赤、青、黄色、白、黒を絶妙に混ぜ合わせ全く同じ色が再現できました。
絶妙〜〜!
05.jpg
タイル職人そうた。
キッチンの床のタイル貼りに入りました。
端や角の方はタイルカッターでぴったりサイズに切っていきます。
もはやタイルの扱いはお手の物。
頼もしくなってきましたね〜
工事70日目
ああ、なんと春休みが終わってしまいました!
工事ができる最後の日曜日、
全員集合&アミーゴのお友達にも手伝ってもらって猛スピードで仕上げます!
06.jpg
長女の部屋の床は、ナラ材のフローリングに
水性塗料を塗って拭き取っていきます。
家族の中で一番こだわりの強いアミーゴは
自分の中にイメージが完璧にできているので
事前に何度も試し塗りして決定しているので
納得のいくように仕上げたようです。
妥協しない女。
07.jpg
扉の仕上げに入ります。
茶色い既存扉を白に変身させます。
乾かしながらなので、何日かに分けて行いましたが、
扉4枚分の塗った回数を数えると、1枚につきシーラー2回、
ファインウレタン2回の合計16回x裏表だから合計32 回塗りました。
もうだんだんお疲れモードに。
私はいい加減なので「もういいよこれで。」と
妥協しまくる女。
・・・の割には頑張ったのよ〜〜
08.jpg
こちらもお疲れのため、徐々に壊れていくアミーゴさん。
塗って塗って塗りまくる!
ソファベッドの内側の壁の色は白でいいかなと思っていましたが、
珍しくおとうが紫がいいかもと言い出したのでびっくりです。
今あまり紫は使わないけれど、オリエンタルっぽくしたいことだし、
意外といいかも?
まずベニヤをパテで塗って乾かした後、
アミーゴが調合してくれた紫で塗ります。
試しに塗ってみました。
さて、どうでしょう。
2面塗り終えたところで、紫が濃過ぎて気に入らず、
少し薄めてグレー寄りに調合し直してもらいました。
09.jpg
少し塗るのと、1面を塗るのでは
色の見え方が変わってくるので想像力が必要なのですが・・・
ま、いいかな。これで塗ってみよう。
10.jpg
あら!!今度はグレーに寄りすぎた!?
ほんのりむらさきを感じる程度のグレー。
なんか違うかも・・・
もうちょっと赤みが欲しい・・・
照明をつけたら、黄色味がかるし、日中と夜の見え方も違うので
しばらく様子を見ますか・・。
うまくいかなくて時間がかかることばかりだけど、
塗装が進んだら一気に終わりが見えてきました。
はたと周りを見渡すと、もうベニヤや石膏ボードが見えません。
これだけで劇的に仕上がってきた感が増しました!
やっと迷走から脱出できたかも!
終わる気は全くしないけれど、
あと1週間ちょっと、みんなで力を合わせて気合いで乗り切りますよ!
つづく
ゆーこ
*おとう… FG代表 原さん
*親方もりりん… 大工も設計もこなす、FGのDIYアドバイザー
*そうた… 原さんちの長男
*アミーゴ… 原さんちの長女
…………………………………………………………..
■ FieldGarage Inc.
https://www.fieldgarage.com/
■ instagram
https://www.instagram.com/fieldgarage_inc/
■ Facebook
http://www.facebook.com/fieldgarage
■ Pinterest
https://pinterest.com/fieldgarage/

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment