• 東京・中目黒のリノベーションデザイン会社
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
    • YouTube
    • Pinterest
  • SOCIAL

原さんちのDIYリノベ奮闘記3

こんにちは!原家の”おかあ”ことゆーこです☆
2ヶ月半に渡る、原家のDIYリノベ。
愛のいっぱい詰まった私達のおうちができるまで
親方もりりんと、原ファミリー4人の奮闘を振り返ります。
———————————————-
「安全第一」
2016年1月
「解体から全部自分たちでやるぞ!」
「か、解体からなの!?」
散々余裕をかましていたはずの おとうが、
年末年始のベトナム旅行から帰るなり、急に鼻息が荒くなってきた!
さすがに工事まで1ヶ月切ったので焦ってきたご様子。
1月末にやっと物件の引き渡しがあるので、2月1日から工事開始として
おとうが作った工事日程表は2ヶ月半。
一戸建てならもっと時間をかけても大丈夫かもしれませんが
マンションの場合、壁1枚向こうの隣近所さんに長い期間
ご迷惑をかけられないので長くてもせいぜい2ヶ月半に抑えたいところ。
当然 家族4人だけで工事をするのは絶対に無理なので、
大急ぎで、フィールドガレージの謎の男、DIYアドバイザーのもりりんを
2ヶ月半、原家の大工としてスケジュールを抑えてもらいました。
(もりりんのスケジュールが合わなかったらどうなっていたんだろう…ゾッ)
だ、だけど本当に自分たちで解体から全部できるんだろうか・・・
もりりんがいるとはいえ、
こんな大きな工事は自分たちでやったことがないし、
子供たちは普段学校もあるし、
春休みに入ればだいぶ作業ができるかもしれないけれど、
て言ったってずっとじゃないし・・・
どうせ おとうは忙しくて現場に行きたくても
行けなくなるのは目に見えているし。
私は事務所と現場を行ったり来たりして、
結局、もりりんと私の二人で作るってこと???
できるのかなホントに???
・・・と、ごちゃごちゃ言ってたらダメなんです。





「できるかな?」じゃねえよ やるんだよ
(原家の家訓。事務所にも貼ってあります。このノッポさん最高でしょ!?)
はい。やります。壊します。
2月初め。晴れ。解体日和。
会社のスタッフを引き連れて、いざ我が家の解体現場へ!
さすがに全員、家の解体はやった事がないので
勉強も兼ねての貴重な体験です。
工事スタート2日間で既に、親方もりりんがひとりで
キッチンの造作棚を取り払ってくれていました。
今日は約8人でリビング、和室、キッチンの天井・壁を解体していきます。
親方の指示の元、各自配置について、もくもくと作業が始まりました。

私もバールを持って、がんがん壁を壊していきます。
石膏ボードに壁紙が貼ってあるので、砕いたら、
壁紙と石膏ボードとを分別してゴミ袋に詰めていきます。
バールは大きい方がいいわ、ゲホゲホ。
石膏ボードの粉がすっごい、ゲホゲホ。
この後 悪夢が襲います。

キッチンタイルの貼られた壁はそう簡単に壊せません。硬いっ!
おとうは足蹴で、おりゃー!
ちょっと本当に気をつけてー、ゲホゲホ。

女子2人は畳の解体です。
えんやこら~えんやこら~♪ゲホゲホ。

親方もりりんの怪力パワー!
キッチンのシンクをベリベリーっと。ゲホゲホ。

天井もバールで剥がしていきます。
中に鉄骨が見えてきました。これもあとで取らないと。大変そう。
君たち頭かぶらないと汚れるよ、ゲホゲホ。

河原で休憩。お揃いのフィールドガレージワッペン付きつなぎです☆
あー気持ちのいい冬晴れ。
後ろの木は桜。春になったらお花見しよう!なんて話をしながら
デザートも食べて、さあ午後もがんばろー!

午後の作業。
お~!リビングと和室の間の壁がなくなった!
またもや頑丈そうな鉄骨が付いておりますが、
これも取らなくてはいけないんですよね・・・
ゲホゲホ。

キッチンは見る影もなく・・・
大きな食器棚もシンクもガスコンロも全部ベランダへ一時避難。
なんにもな~い なんにもな~い
ゲホゲホ。

こちらはお風呂場です。
気づいたらタイルも浴槽も親方の手により全部撤去されていました。
親方、仕事が早い。ゲホゲホ。

夕方、大量の廃棄物が部屋とベランダにてんこ盛りでもう動けなくなりました。
いやー大変!
何より危ない!
粉やほこりが辛い!ゲホゲホ。
プロの解体屋さんの凄さが身にしみてわかりました。
こんなに大変なことを少ない人数で短期間でやってしまうんですから
もはや尊敬の念しかありません。
タイルやガラス、鉄骨だって気を抜いたらあっという間に手を切りますよ。
やってみた感想は、「絶対にプロに任せたほうがいい!」
やってみなくても分かるかもしれないけれど危ないです。
「よし、今日はここまで。これだけ進めば上出来。」と、腕を組む親方。
「あざーっす!」
スタッフのみんな、本当に助かりました!ありがとう!
みんなといい経験ができました。
大変さがよーーーーーく分かりましたよね。
みんな怪我しなくて、よかったよかった。
(まさかの私だけ釘が足の親指に裏から突き刺さって
途中から役立たずになったってことは、内緒でね。ほら、やっぱり危ない。)
つづく
ゆーこ
*おとう… FG代表 原さん
*親方もりりん… 大工も設計もこなす、FGのDIYアドバイザー
…………………………………………………………..
■ FieldGarage Inc.

HOME | 東京・中目黒のリノベーション会社 | フィールドガレージ


■ instagram
https://www.instagram.com/fieldgarage_inc/
■ Facebook
http://www.facebook.com/fieldgarage
■ Pinterest
https://pinterest.com/fieldgarage/

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment