• 東京・中目黒のリノベーションデザイン会社
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
    • Pinterest
  • SOCIAL

「つくる暮らし」 わくわくのAFTER→AFTER

あっという間に11月も下旬。もうそろそろ大掃除の季節が始まります。最近大掃除がてら自宅のインテリアをがらっと模様替えしたいなーともくろみ中の設計スタッフ笹原です。

設計スタッフの密かな楽しみ

さてさて、私たち設計スタッフが楽しみにしていることのひとつが、お客様のお引越し後のお宅にお邪魔すること!

我々が通常携わるのは物件のお引き渡しまでの、お客様がそこで生活を始める直前までの空間。けれど私たちはプレゼンテーションの時から、ヒアリングを重ね、お引き渡し後から始まるお客様それぞれの個性や生活スタイルを想像しながら空間のデザインを提案しています。

お引き渡しの時の、なんとも言えない期待に満ちたまっさらな空間も大好きですが、その後アフターの撮影や雑誌の取材の同行時に訪れて感じられる、お客様の生活スタイルが滲み出た空間を体感できるのはとてもうれしい時間です。

新しくリノベーションをお考えの皆様も、出来立てほやほやの竣工写真を見ながら、この空間でどんな生活が繰り広げられるのかなー?と妄想している方々も多いはず。

本日は弊社のお客様の個性やセンスが光るAFTER→AFTERをご紹介します。

 

それぞれの生活スタイルが滲み出たAFTER→AFTER

 

【横浜Sさま邸】

 

Sさんが家具屋さんにオーダーで頼んだダイニングテーブルがぴったりはまり、キッチンや作業デスクにもお客様こだわりのアイテムが散りばめられ、お部屋の印象ががらっと変わり、生き生きして見えます◎

 

【鷺沼Mさま邸】

BEFOREの躯体あらわしの壁がすっきり見える風景も十分個性的な空間ですが、やはりAFTERのお客様の生活感が滲み出た空気感はなんとも言えません。

ガルバリウム鋼板の天板にラーチ合板の扉で作ったこだわりのキッチンも、がしがし使ってもらえていてうれしいかぎり。

【所沢Sさま邸】

こちらは竣工後に2回撮影のためにお邪魔させてもらいました。

2度目にお伺いした際、壁をお客様自らポーターズペイントの塗料でDIY塗装して、インテリアもがらっと模様替えされていました!より一層Sさんらしさが溢れたお宅になっていて、お邪魔した我々スタッフ一同、Sさまのセンスに感動しっぱなしでした。

 

我々は日々、快適に楽しくお客様が暮らしてくれたらいいなーと願いながら、暮らしのご提案をさせていただいていますが、AFTER→AFTERのお家の姿は毎回我々の期待以上のわくわくする暮らし方をされていて、それを間近で見られるのはこの仕事していてとてもうれしく思う瞬間です。

これからもたくさんの個性がつまったお家作りのお手伝いをしていける様、設計スタッフ一同日々精進です◎

TEXT:笹原

保存保存

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment

CAPTCHA