• 東京・中目黒のリノベーションデザイン会社
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
    • YouTube
    • Pinterest
  • SOCIAL

みんな神経症気味だよ〜

インドの道路

20年ぶりにインド旅行に行った。もう去年のことだが。

ヨガの仲間とガンジス河の上流の旅。リシケシュの街を超えるとジープに乗り込んだ。山道だった。道は狭くビービーとクラクションを鳴らしながらジープは爆走した。牛とのすれ違いもたいして減速せず。まあ慣れてるんだろうけどヒヤヒヤするもんだ。また進むと崖崩れがあった。日本なら通行禁止だろう。彼らの神経はどうなってるんだと思ったが、これが彼らの常識なんだろう。何日か過ごしていたが大きな事故はないみたいだし、まあいい感じで危険をキャッチしつつ自分の経験で判断してるんだろう。

それに比べ日本ときたら凄い神経症的だ。あまり服は買わないが通りがかりでセールをやっていたので入ってみた。B級品だか不良品だか忘れたが、半額になっていた。それは相当なんかヤバイんだろうとよく聞いてみると胸のあたりにちょっと織り傷があるということ。でもよく見ても全然分からずやっと気が付いた程度、これがB級品!?。うーんなんだろうこの感じ。まあ僕的には全く気にならないしお得な感じがしたけど、ちょっとおかしくない?という疑問が残る。

いつから日本はこんなに神経症になってしまったのだろう。このB級品、インド人なら絶対に’No problem!’とか言って聞いてもくれないだろう。

それってまず、お金払ってる人が偉いから文句言っていいみたいな習慣がどこかからかついてしまったからでは。インド人は基本謝らない。お客にだって頭を下げなさそう。インド人は対等関係。日本人はお客さまは神様とか言っちゃう。

それ本当?

まあ仕事とかでいうと、お客さんが依頼主だから上位にあるのは分かるので、礼儀ってのは当然あるのは分かるんだけど、要はサービスをお金と交換しているだけで、それってすごいフェアな関係だと思うんですよね。お金払う方が絶対偉いなんてことはないと僕は思うんですよ。

だから立場利用してなんでも言えちゃうなんておかしいと思う。なんでも言えちゃうし相手もペコペコするからどんどんエスカレートしてなんか凄い神経症的なものができてしまう。またそういうクレーマーに反応し過ぎ。

感謝がないんですよね。お互いに。そういう関係って、誰もハッピーじゃないと思う。人間がやることなんだから間違いもあるし、失敗もある。それはお互いに。だから詰まんないことをストレス発散のために神経症的にやり合うなんて絶対にやめた方がいいと思う。負の連鎖になっちゃう。

みんな寛容にいきましょうよ。

その方がみんな幸せになれますって。

失敗の多い自分からの提案^^

インド人大好き

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment