• 東京・中目黒のリノベーションデザイン会社
    • Facebook
    • Twitter
    • Instagram
    • YouTube
    • Pinterest
  • SOCIAL

風呂無し賃貸物件をDIY~キッチン編~

前回に引き続き、風呂無し物件DIYのキッチン編です。

今回はよくあるクロスシートの床を無垢のフローリングに、そしてあこがれのカウンターキッチンに変更します!
すべて賃貸で出来る範囲です。

【前回の記事はこちら】風呂無し賃貸物件をDIY!~黒板編~

まずは床を大変身させます!

これを使いました。
toolbox:イージーロックフローリング

はめ込むだけで釘や接着剤などを使わないため、賃貸などにはおすすめです。
今回は塗装済みのものを使っています。

コツとして色の遠い(差が大きい)フローリング同士をあえて隣同士に配置すると見栄えが良いと教えてもらいました。バランスを見ながらフローリングを差し込んでいきます。

長さを合わせるためにカットしていきます。
ある程度敷いていくと、フローリング同士が浮かないよう隙間がきちんとはまるようにカナヅチでサイドを軽く叩いていきました。

最後はまらない箇所は幅をはのこぎりでカット。

約2時間ほどで完成!
フローリングをひくだけでこんなに温かい雰囲気に!

そして次はキッチンにカウンターを作成します。

角材を四角にビス止めしていきます。
意外とこの「四角」を作るのって難しんですよね…ビスがまっすぐに入れないといけない高度な技が必要です。

四角を作った枠に板をまたビス止めします。

こんな感じに箱を作りました。
ここからどうカウンターになっていくのでしょうか?

段差があるので、段差分をカットしておきます。

さきほどカットしたものを箱にしておいた両サイドに固定します。

そしてその上に2枚の板を載せ、角をやすりで削り、その板もビスで固定していきます。

無事うまくはまりました!
カウンターができるとキッチン側が和室からは見えなくなりすっきり!
このカウンターで打ち合わせや畳に疲れたらこっちで椅子で作業できるのようにしています。

カウンターにワックスで塗装とタイルを貼っていきます。

タイルには「デコレ」のタイルシールを使用しました。
裏がシールになっていて、カッターでも簡単に切ることができるので、とっても簡単!

そしてカウンターにも机と同じワックスで着色していきます。

ワックスを塗ると、元々の物件の柱の色とすごく違和感がなくなり、もともとあったカウンターのようです。

裏から見るとこんな感じです。

フローリングとカウンターと設置するだけで一気に雰囲気が変わりました。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment